PANDA made LURE III

グアム旅行 3日目 謎の生物チャッキーチーズ

グアム旅行3日目です。基本的に前日と同じ、午前中プールで遊んで、午後は街でお買い物でした。

この日はボディボードを借りて(1日10ドル、けっこう高い)波のプールで波乗りです。

100_1610.JPG

プール係りの人がうまく乗せてくれるので、けっこう楽しめたようだ。
100_1644.JPG

一通りプールのアトラクションを遊んだ後は、またもカヌーを借りて島まで行った。

カヌーを借りる小屋のようなところにはホテルの係の人がいるのだが
韓国人らしきカップルが来るのを見て
女性を指さして「サウスコリア!Oh!,Welcome!Welcome!」
男性を指さして「ノースコリア!GetOut!Getout!Ha!Ha!Ha!Ha!」
とかいう恐ろしいブラックジョークをかましてました。日本でやったら明日から無職ですね。

100_1669.JPG
私は今回のグアム旅行に釣竿やルアー、イカの塩辛などを持ってきてはいたのだが
ホテル前のビーチではシュノーケリングやジェットスキーで遊ぶ人が多くてとても釣りなど出来る雰囲気ではない。

なもんで、島に渡って、こっそり釣りをしようではないかと試みたのだ。
竿を投げるわけにはいかないので、ラインとフック、それにイカの塩辛だけを持ち込んだ。
人のいない岩陰で針に塩辛を刺して、ポイっと魚のいそうな所に投げ込む。
まぁ10cmぐらいのちっちゃい魚がピクピクと引くのだが
いかんせん口が小さいのかフッキングしない。
昨日よりも潮が引いていて、魚もいない。チクショウ、昨日やっておけばよかった・・・

もの凄く突っついてくるのだが、これは釣れそうにないと思いヤメてしまった。
あいかわらず魚はイカの塩辛が好きだ、ということは分かった。

オレがノーテンキに釣り(のようなもの)をしている間、
ムスメは島の浅瀬のサンゴかなんかで足を切ってしまったようだ。
カヌーに乗って帰る途中、流血した足を見て泣いてた。

プールに戻ったのだが、足は痛い、日焼けも痛いでテンションガタ落ち。
流れるプールで流れるだけ状態。
100_1686.JPG

プールを早めに切り上げて、お買い物に行く。

どっかのショッピングモールではセンターフロアで
a-haのTake On Meを流しながらみんなで踊ってました。
100_1692.JPG

お友達にオススメされて「絶対に食べたほうがいいよ」と言われたトゥッティ フルッティ(tuttifrutti)のアイス。
100_1694.JPG
Micronesia Mall(マイクロネシア・モール)2階にあります。自分で10種類ぐらいあるアイスを選んで、自分でカップに入れてフルーツやラムネなどのトッピングをふりかけて、最後に重さを測ってお会計します。こちらは青りんごとブルーベリーのアイス。けっこう美味しかったです。

100_1713.JPG
こちら、先日日本人が犠牲になった痛ましい事件が起こった現場。グアムに来て初めて知ったけど、こんな繁華街のど真ん中だったとは。ホントに街の中心地であんな事件が起こったのだと今更ながらビックリしました。たくさんのお花や日本のお茶やお菓子などが添えられていて、若い女の子たちが手を合わせているのを見てたら目頭が熱くなってきました。

DSC_0893.JPG
さて、色々とお買い物をして最後にこちらのチャッキーチーズ(Chuck E. Cheese's)というピザ屋さんに来ました。
グアム・プレミア・アウトレットの敷地内にあるのですが地元の子供達に大人気なのだとか。

映画「トイ・ストーリー」でピザ・プラネットっていうゲーム機がたくさんあるピザ屋さんが出てきますが、まさにあれ。
ピザ屋にゲーム機がある、というよりも、ゲームセンターの中にピザを食べるところがあるという感じ。

ピザ2枚にドリンクバーとサラダバー、ゲームをするためのトークンというコイン5ドル分(20枚)が付いて20ドル。かなり安いです。
全てのゲームがコイン1枚で遊べるので、日本と比べたらものすごいお得です。

ゲームも日本のアーケードゲームなどとは違って、バスケやボーリング、水鉄砲など、カラダを使って遊べるゲームが多いので小さい子供でも感覚的に楽しめる物が多いです。

こちらは入場する際に、家族に同じハンコを押されます。(ブラックライトを当てないと見えないやつ)
退場する際にはハンコが揃っていないとでられない仕組みになってます。
つまり、知らない人が子供を連れ去ることが出来ないシステムになってるんです。
コレは良いシステムだなと感心しました。

DSC_0896.JPG
しばらくすると、軽快な音楽とともに怪しげな着ぐるみが登場。
コレがチャッキーチーズか!
見た目ネズミっぽい。たぶんチーズが好きなんだろう。

さすがはアメリカ人、ノリがいいのか子供たちはゲームの途中でもチャッキーとハイタッチをしたり記念撮影をしたりなかなかの人気ぶりだ。これが日本だったら子供たちはゲームに夢中で、チャッキーはシカトされているだろう。

うちのムスメも(チャッキーの着ぐるみは別にして)
「ここスゴイ楽しい!」「毎日来たい!」「日本にないのかなあ?」と大興奮でした。

「チャッキーチーズ」(Chuck E. Cheese's)

この日も赤いシャトルバスの最終便を逃してしまってタクシーで帰りました。
シャトルバス終るの早すぎ!

グアム旅行3日目終わり


↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

タグキーワード
| 茨城 ☀ Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グアム旅行 2日目 超滑り台マンタ

グアム旅行2日目

朝メシの後、そのままホテルのプールに向かう。
プールからは直接ビーチに出られる。

↓この写真の後ろに写っている島、カメ島と呼ばれてて
干潮時には歩いて島まで行けるのだとか。
100_1460.JPG

流れるプール 1周20分ぐらいかかる
100_1553.JPG

途中、滝もある
100_1480.JPG

ウォータースライダー 全部で4本
100_1498.JPG

波のプールで止水時、人間ハムスター。
けっこう難しいらしく5,6歩進むと落ちてしまう。
それもまた楽しいのだろうが。
100_1546.JPG

これ、マンタと呼ばれる絶叫スライダー
これがやりたくて、このオンワードホテルを選びました。日本にはまだないらしい。
100_1508.JPG
メチャクチャ怖い。上から見るとほぼ垂直に落ちていきそうな感じ。
そのまま空の彼方にほっぽり出されるかと思った。


プールの後はカヌーを借りて、カメ島まで。約30分ぐらい
100_1598.JPG

カメ島上陸
100_1560.JPG

プールと海で6時間ぐらい遊んでいたので
もの凄く日焼けした。グアムの空をなめていた。
きっちり日焼け対策をしておかないと、その後が辛いということが分かった。

午後はお買い物。
赤いシャトルバスであちこち周る。

グアムプレミアムアウトレット
DFSギャラリア
JPスーパーストア
タモン・サンズ・プラザ などなど

どっかのスーパーで釣具を見つけたがけっこう高い。
ラパラのルアーが1000円ぐらいとは日本とあまり変わらん。
1個100円ぐらいのジャンクなルアーを探していたのだが見つからなかった。
DSC_0857.JPG

夜はビーチの見えるレストランでBBQコース。
真っ暗で海は見えなかったけど。
DSC_0862.JPG

たくさん買い物しすぎて、荷物が持ちきれない。
おまけに赤いシャトルバスの最終便も過ぎてしまってタクシーで帰る。
ザ・プラザ辺りからオンワードホテルまで約3000円ぐらい。

ビールはホテルで4ドル
スーパーでは2ドルぐらい

タバコは約7ドル。免税ショップで買うのが一番安い。

BBQは飲み放題をつけて一人4千円ぐらい。日本とそう変わらない。

やはりアメリカ圏内だけあって、フィリピンやマレーシアなどと比べると物価が高い。
その代わり、アジアではありえないほどの安心感がある。

グアム旅行 2日目終わり



↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

タグキーワード
| 茨城 ☁ Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グアム旅行 1日目 はじめてのおつかい

4月の21日から24日までグアムに行って来ました。今回はトラブルやハプニングもなくブログのネタになるようなことは何もなかったので単なる備忘録です。

アベノミクスと黒田日銀のお陰で過剰な円高が是正されつつあるけど、海外旅行するならお馬鹿な民主党のほうが良かったかも。
1年前の4月はドル円約80円だったのに、今年はドル円約100円。当日の仲値公示は101円ちょっと、2割ほどお高くなってました。

途中、酒々井のアウトレットに寄って、午後6時の便で成田を出発。
100_1452.JPG

空港でWi-Ho!とかいう無線ルーターを1日1.000円で借りたが
これが全く使えなかった。
DSC_0902.JPG

ネットを開くのに4〜5分かかるし、facebookに写真を投稿してもネットワークエラーが出て投稿できなかった。
テレコムスクエアの「Wi-Ho!」は2度と借りない。

そして成田の免税店でタバコを買う。ここが一番安い。

さて
飛行機がやや遅れて、グアムには現地時間夜中の12時頃到着。

空港から20分ぐらいのオンワードビーチリゾートに着く。
http://www.onwardguam.com/hotel/

ホテルのプールが楽しい、ということでここに決めました。

部屋はまあまあキレイ。
だが、冷蔵庫には何も入っていない。

夜中の1時を過ぎていたが、スーパーマーケットまでビールを買いに行くことにする。

英語の出来ない私は、海外での買い物など全てカミサンに任せていたが

娘はすでに眠っていたのでホテルに一人で置いていくのはかわいそう。
仕方なく私一人で行く事になった。

気分は「はじめてのおつかい」である。

「え?オレ一人で行くの?」
「普通スーパーで会話する?お金渡してサンキューっていえばダイジョブだから行ってらっしゃい!」

反論できない。確かにそのとおりだ。

一応、ホテルのフロントで聞いてみたが
ノンアルコールビールしか売っていなかった。しかも5ドル、高い。

24時間営業のスーパーが徒歩5分のところにあるという。
だがグアムでは深夜2時を過ぎるとアルコールの販売をしてはいけないらしい。

この時すでに1時40分。

「イソイデ!」と走るジェスチャーをするフロントの女性。

その通りに走って行くオレ。

無事スーパーに着いてビールを探すが売っていない。

焼酎や日本酒はあるのに(後日、行ったら奥の方にビール売ってた)

仕方なくワインとミネラル・ウォーターを買って店を後にすると

曙太郎を少しちっちゃくしたような屈強な男に話しかけられる。

「ヘイ!ヘイ!ホテルドコ?」

「オンワード」

「OK,オクッテヤル、クルマにノリナ!」

オレ、拉致される? 一瞬そんな考えが浮かんだ。

「歩いて帰るからダイジョブ、サンキュー」

「ノーノーノー、歩イテ帰ルのアブナイヨ、私オンワードで働イテル、ダイジョウブ、ダイジョウブ」

そう言って袖を指さすとシャツにはオンワードの文字が。

ちょっと安心して車で送ってもらうことにした。

「このストリート、夜はアブナイよ。ヨッパライが『おいおいおい金出せコラ!』ってくるよ」とのこと。

無事にホテルまで送ってもらい、この日はワインを飲んで寝た。

1日目終わり。







↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

タグキーワード
| 茨城 ☁ Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © PANDA made LURE III All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます