PANDA made LURE III

【備忘録】ブラックマックスのラインを巻き替えた

たんなる備忘録です。
いっつも「あれ?このリールなに巻いてるんだっけ?」とか「何年前から使ってるんだろう?」ってことがあったので
忘れてもいいように。

2015年3月
アブガルシア ブラックマックスのラインを巻き替えました。

0.8号のPEライン ラパラ(Rapala)  ラピノヴァ-Xから スーパーファイヤーライン・カラードの0.5号に

下巻きにナイロンの3号を140メートル巻いた。
スーパーファイヤーラインは100メートル。
残り100メートルはとっとく。

Berkley(バークレー) スーパーファイヤーライン カラード 200m 0.5号
by カエレバ


↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

| 茨城 🌁 Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月2日久里浜のやまてん丸からカワハギ釣り&自作のPE幹糸仕掛け改良版

シマノステファーノci4H175.JPG
2015年3月2日 久里浜のやまてん丸からカワハギ釣りに行きました。




買ったばかりのシマノ・ステファーノci4H175ですが、軽くて使いやすい!
しかしながらこの日はアタリが少なくエサ取りもいない模様で苦戦しました。
しばらくほったらかしててもエサを取られないほどの活性の低さ。

久里浜やまてん丸カワハギ.JPG
けっきょく友人と2人で2匹づつ・・・
釣れない3月に無理矢理行ったのがよくありませんでした。

この日は自作のPE幹糸仕掛けを用意していったのですが、今までの仕掛けと違いがわかるほどアタリもなく検証結果はイマイチです。
しかしながらPE幹糸仕掛けの欠点が分かりました。

仕掛けが絡みやすい

ナイロンやフロロよりも張りがないので仕方がないのですが、ハリスに幹糸が絡みやすい。「幹糸にハリスが・・・」ではなくて。

これの対処法を考えました。
幹糸に細いゴムチューブを仕込んではいかが?
チューブを通すだけなら繊細なアタリを取るのに問題ないのでは?
それとも重くなるぶんアタリが取れなくなるのか?
それはやってみないと分からないけど。

カワハギPE幹糸仕掛け改良版.JPG
こんな感じで作ってみた。作り方は以前のブログを参考にして下さい。
とりあえず2本針仕様。

袋から出してすぐに作り始めたからゴムチューブに巻き癖が付いてるけどオモリをつければダイジョブかな?
今はチューブの巻き癖を取るために伸ばしておいてます。

さてこれで釣れるかどーかは来シーズンまで持ち越しです。

夏にまたカワハギ釣り行っちゃおーかなー。

この日、海に竿を落っことした!!
走行中に風でふっ飛ばされていきました(T_T)
予備で持って行ってた炎月のパワースペック↓



使わない荷物はキャビンの中に入れておいた方がいいという教訓になりました・・・


↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

| 茨城 ☀ Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © PANDA made LURE III All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます