PANDA made LURE III

久里浜でカワハギが一番釣れる時期はいつだ!?

カワハギといえば冬にかけて肝が肥えて美味しくなる時期なので釣りの時期・季節としては秋冬が旬であるというのは半ば常識であるが、釣り物としてのカワハギは一体いつが一番釣れるのか?という疑問を自分なりに検討してみた。

データは「釣割」というサイトの「最新釣果情報」というページで、
釣行日を2014年1月1日から2014年12月31日に設定して、
港名を「久比里」(久里浜ではない)、
「魚名」を「カワハギ」にして検索してみた。

このサイトは釣りに行く時期と、場所や魚種などで過去にさかのぼって色々検索できるので非常に便利です。

んで、出た結果がこれです。

2014年久里浜の船宿でカワハギ竿頭20枚以上記録した回数
 2014年 やまてん丸 山下丸 巳之助丸 合計
 1月 3 12 10 25回
 2月 1 4 5 10回
 3月 0 3 2 5回
4月  5 10 9 24回
5月  3 9 12 24回
6月  0 4 0 4回
7月  1 0 1 2回
8月  5 9 12 26回
9月  8 15 7 30回
10月  9 18 9 36回
11月  12 20 14 46回
12月  9 13 13 35回
 合計 56回 117回94回 

これを見ると、一番釣れる時期は11月、その次が10月、12月、1月と続く。
4月、5月の春もなかなか健闘している。

というわけで秋冬に釣れるというのは間違いないみたいだ。ただ単に夏の釣行者が少ないだけかもしれないが。

この一覧表を見ると一番釣れない時期は7月のようにおもわれるかもしれないが、釣果報告をざっと見た感じではそうではないのだ。
7月は20枚以上釣れた日は少ないが、全体的に18枚とか19枚とか10枚後半の竿頭が多かった。逆に3月は全体的に竿頭が7匹とか8匹とかひと桁台が多かったように感じる。20枚以上釣れた日は7月のほうが少ないかもしれないが、全体的に一番釣れていないのは3月のような気がする。海の海水温は2ヶ月遅れでやって来ると言われるように3月は一番海水温が低くて魚の活性も低いのではないだろうか。。。

ちなみに各船宿で40匹以上釣れた月は
1月 山下丸 42匹、41匹、40匹
9月 山下丸 40匹
10月 やまてん丸 41匹 山下丸 40匹 巳之助丸 42匹、40匹、50匹
11月 山下丸 44匹、42匹、79匹 巳之助丸 91匹 
12月 山下丸 45匹、40匹 巳之助丸 41匹、50匹
でした。

巳之助丸の91匹が群を抜いていますが、これはダイワの宮澤幸則さんの釣果。さすがプロですね。ぶっちぎりの釣果です。カワハギ91枚とかびっくりデス。
私は宮澤幸則さんのDVDカワハギ地獄とカワハギ地獄バイブルも拝見してますが、やっぱり上手いです。尊敬します。

山下丸が一番釣れているのは客が多いからってのもあるかもしれないです。私が平日にやまてん丸に乗っているとお客は5〜6人ってところでも山下丸は満席ってのをよく見かけます。巳之助丸はまだ乗ったことがないので今度試してみようかな。

結果として、カワハギが一番釣れる時期・季節は秋冬で間違いない、ただし夏でも釣れないことはないのではないか?
俳句の世界では「カワハギ」は夏の季語であるらしい。肝に栄養を取られない分、身が美味しいのだとか。夏に釣ったことがないので実際には食べたことがないが、これは一度試してみるべきではないか?今度5月や6月にでもカワハギ釣りに行ってみようかな?

カワハギの産卵シーズンは7月辺りにピークを迎えるようなのでメスはリリースしてやるか、その時期は控えたほうがいいかもしれない。



↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

| 茨城 ☁ Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © PANDA made LURE III All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます