マルイカ用のスッテに穴を開けて改造してみた。 - PANDA made LURE III

マルイカ用のスッテに穴を開けて改造してみた。

来週は今シーズン2度めのマルイカ釣り。
前回はスルメ混じりで自己記録更新の21杯。竿頭は38杯。
今回は30杯ぐらい釣りたいです。
DSC_3103.JPG
DSC_3105.JPG
↑前回のマルイカ釣りの写真。

前回は市販の直ブラ仕掛け5本針で通しました。
今回はその直ブラ仕掛けの上に自作した直結仕掛けを1〜2本くっつけようかと思ってます。

んで、フッと思いついたのが
スッテに穴を開けたらどーなるんだろう?ってこと。スッテを改造してみることにした。

いつものスッテとは違う動きをしてくれるとか?
光の反射が微妙に違うとか?

とりあえずやってみよう。
DSC_3134.JPG
カッターで被せてある布を切り取って
ピンバイスでゴリゴリと・・・

中身は全部プラスチックのようで、案外大変でした。
30分ぐらいゴリゴリゴリゴリ・・・

疲れる・・・ やんなきゃ良かった・・・ 2本めはムリ。
電動ドリルとバイスがあれば一瞬なのになぁ〜。

んで、ようやく開通!
DSC_3136.JPG


さて、これで釣れてくれるのか?
直結&直ブラの7本針でやるつもりなので、上下真ん中いろいろ試してみよう。
来週のマルイカ釣りが楽しみです。

↑私が行く船宿は全てこのサイトで検索・予約しています。
釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。  

| 茨城 ☁ Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © PANDA made LURE III All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます