セブ島旅行 - PANDA made LURE III

セブ島旅行最終日

セブ島旅行 その11

この日は帰国するため朝4:30に目覚ましで起きる。

相変わらずお腹の具合はどんよりとしているが
痙攣しているような痛みは今のところない。

5時に迎えの車が来てホテルを後にする。

フィリピン セブ島 プランテーション・ベイホテル
このホテルはとても良かった。
また来る機会があればここに泊まりたいものだ。

空港に着いたらまず、水分持ち込み禁止になる前に、昨日貰ったクソまずい薬を飲んだ。

荷物を預け、手続きを済ませ、免税ショップで買い物をして、搭乗ゲートで飛行機を待つ。

最後のギリギリのところでドリンクなどを売っている売店があった。
飛行機の中でどうなるか不安だったのでペットボトルのドリンクを買おうと思ったのだが
フィリピンペソを使い切ってて小銭がまるでない。

ペットボトルのゲーターレイドがフィリピンペソで40ペソ 約80円

1ドル札だけ持っていたので
「米ドルだったらいくら?」と聞いてみると 「2ドル」だと。 約160円 う〜ん足りない。

「日本円だったらハウマッチ?」と聞いてみると 「500円」だと。



500円!? ペソに直すと250ペソ 約6倍かよ!ボッタクリにもほどがある!

フィリピン国内でぼったくるのはタクシーでも屋台でもありません。
公共施設の空港の中でした。

皆さんお気をつけて・・・

仕方ないから買いましたよ。足元見やがって、クソ。


さて、飛行機に乗ってこれから4時間半のフライトです。

動き始めたら、小康状態を続けていたお腹の具合もなんだか悪化していきました。
気圧の関係なのでしょうか?高度を上げるごとにお腹が痛くなってきます。

低い声でうめき声を上げ、ガタガタと体を震わせ、枕を抱え込みひたすら痛みに耐えます。
私の隣に座った人は落ち着かなかったでしょうね。申し訳ありませんでした。

たまたまカミサンの後ろに座っていた日本人女性の方が
「うちの旦那と同じ症状だから」といってクスリをくれました。

それを飲んでしばらくして、FAが飲み物を聞いてきたので
「暖かいミルクはないか?」と聞くと

その後ろの女性から
「乳製品は絶対だめ。柑橘系のジュースかリンゴジュースがいい」とのアドバイス。

知らなかった・・・

あと、「日本で薬を買うなら非ステロイド系じゃないと」とか言ってたかな。
他にもいくつかアドバイスを頂いていたような気がするけど、あんま覚えてません。
痛みに耐えるのに必死だったもので。

とにかくありがとうございました。

最後のほうはクスリが効いてきたのか痛みも落ち着きました。

降りる間際、お世話をしてくれたFAの方が
「空港に着いたら検閲室に寄られたほうがいいですよ」と言ってくれたが
いやー、それはちょっと・・・とか言って辞退した。

やっとのことで日本に到着したのだが
飛行機を降りたとたんにムスメが迷子になった!

動く歩道に勝手に乗って先に行ってしまったんじゃないかと思って
お腹を押さえながらも小走りでずーっと先まで探しに行ったがどこにもいない。

途方にくれているとカミサンから電話が掛かってくる。
「ビジネスクラスの出口で一人で待ってた」だってさ。心配させやがって。

ちょっと走っただけなのに、またお腹が痛くなったんで、床にうずくまってカミサンとムスメが来るのを待っていた。
二人はすぐに来たのだが、オレが動けなくなってしまった。

しばらく休んでいたら、さっきの美人FAさんがまたやって来て
「私が検閲室までご案内しますから」
さあ、どうぞ。みたいな雰囲気だったが申し訳ないが全力で拒否させてもらった。
検閲室に行っても体調は改善しない。
それよりも掛かりつけの医者に一刻も早く行きたかった。

クルマで空港まで来ていたので、そのまんま地元の病院に直行しました。

それから3日間はお粥とゼリーで過ごしました。

まぁ最後は悲惨な目に遭いましたが
セブ島自体は海も綺麗で、ホテルも楽しくて、物価が安くて、メシも美味い。
言うこと無しです。

また行きたいですね。貝は食べないけど!

ドアを開ければセブの海


↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

| 茨城 ☀ Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セブ島で日本食 んでまた医者呼ぶ

セブ島旅行 その10

クスリを飲んでしばらく寝てたら、なんとかキリキリと掻きむしるような痛みは治まってきました。

カミサンとムスメはホテルからタクシーで10分ぐらいの
マクタン島にあるショッピングセンターにお出掛けのはずだったが
後から聞いてみれば、40分ぐらい掛けてセブ島まで行ってたらしい。

さて、今回のツアーではセブ島にある高級日本食店の無料チケットを2枚もらっていた。
タクシーの運転手やツアコンのお姉さんも「美味しい」と言っていた。

私はこんな腹痛でとても食べられる気はしないのだが
「使わなきゃもったいない」とのカミサンの意見で仕方なく行くことにした。

ホテルのロビーまで車で迎えに来てくれなきゃ行かないところだ。

ホテルから車で20分ほど。日本料理専門店「海舟(かいしゅう)」
DVC00389.JPG
普通に和食でした。

DVC00391.JPG
てんぷら、刺身、小鉢、お新香、ご飯、味噌汁
このセットが大人2人分無料でした。

イカの刺身がプリプリしててとても美味しそうだったのだけれども
とても食べる気にならず。

味噌汁ちょっと、ご飯ちょっと、お新香一かじりだけ・・・
お味噌汁はしっかり日本の味がしました。ダシもきっちり取ってるね。

HotTea(紅茶)を頼んだのに、来たのは緑茶だった。まぁいいけど。

食事が終わりホテルに戻ってくるとまたお腹が痛くなってきた。
あんなちょっぴりしか食べていないのに。

「お医者さん呼ぶ?」
タダだと分かると行動の早いカミサン。


またまたお医者さんの登場です。
「さっきのクスリより強力なのちょうだい」と言わせて

もらったのがコレ

 DVC00395.JPG
お水に溶かして飲みます。

スゲーまずい!なんか果物の腐ったような味。
 
それでも腹痛が治るなら飲みますよ。

次の日はに帰国。朝5時にフロントに迎えが来ます。
ハライタでもがき苦しんでいるオレが思ったことは
「明日、こんな痛くて飛行機乗れんのかな?」ってこと。

ホテルの部屋だったら暴れたり、「うおー痛てーー」とか叫んでてもダイジョブだけど
飛行機の座席でそれやったらスゲー迷惑だろうな・・・

飲んですぐ寝た。朝起きたら良くなってますように・・・って思いながら。

つづく・・・

セブ島ふたり暮らし―全費用月10万円で快適



↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

| 茨城 ☀ Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セブ島で腹痛 医者を呼ぶ

セブ島旅行 その9

お昼過ぎに突然のスコールで部屋に戻ってきました。

なんだかお腹が痛いです。
雨が降っては仕方がないので、お風呂に入ってお腹を暖めて寝転んでいました。

んが、だんだんと痛みがひどくなり
「ぐおー」とか「いてー」とか叫び始めました、おれ。
腕は枕やシーツを握り締め、足はジタバタ・・・

胃腸がキリキリと何かに鷲掴みされてるような・・・
38年間生きてて、これほど痛いハライタは無い。

何が原因だ? 痛みの中で考えてみました。

以前、タイのサムイ島に行ったとき
うがいや歯磨きを生水でやってて下痢が止まらなくなったことがあって
それをミネラルウォーターに変えたらピタリと治ったことがあるので
口に入れる水には気をつけていました。

食事も基本的にうちはカミサンとシェアして食べるので
オレが食べたものはカミサンも食べてます。

ただひとつ思い当たるものがあります。

昨日の夜食べたシーフード焼きソバ
二枚貝が乗っかってたけど、その貝を食べたのはオレだけだ。

DVC00383.JPG

犯人はお前か!

コレかなりおいしくて、最後まで食べてました、オレ。

貝の一つや二つでここまで腹痛が起きるのか?と思いましたが
他に原因が見当たらない。

ベッドの上で1時間ぐらいもがいていると

何度かムスメが「パパ、ダイジョウブ?」と心配してくれます。
チラッとムスメのほうを見ると
黙々と成田で買った「名探偵コナン」を読みふけっています。
心配してくれてたんじゃねーのかよ、と思うが声にならず。

カミサンが
「そんなに痛いんだったら救急車呼ぶ?」とか
「どーする、医者呼ぶ?」とか言うんだけど

オレが「んん、呼んで」って言うと

「え?ホントに呼ぶの?保険入ってないからお金掛かるよ」
で話が元に戻ってしまう。

何度も同じ会話をして
「もう無理、もう無理、いいから呼んでくれ」っていうと渋々フロントに出かけた。

しばらくするとお医者さんが来てくれた。
このホテルには24時間お医者さんが常駐しているのだと言う。
症状を説明すると薬をくれた。オレみたいな客がいっぱいいるのだろうか。

お医者さんが帰ると、カミサンは

「なんだかタダみたいだね。こんなんだったら早く呼べば良かったね」って


そりゃーオレのセリフだよ!!


この後、カミサンとムスメはタクシーでショッピングセンターに買い物に。

オレはずっと寝てました。
最初の2時間ぐらいは痛すぎて眠れなかったけど
その後1時間ぐらいは眠れたのかな〜?

ホントは昼食の後
プールでカヌーと巨大ウォータースライダーと釣堀と
フリークライミングとアーチェリー
やろうと思っていたのに
全部台無しです。非常に残念・・・

つづく・・・

ドアを開ければセブの海


↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

| 茨城 ☀ Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © PANDA made LURE III All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます