以前のブログ - PANDA made LURE III

旧ブログより 6/18

塗料を剥がそう

 

先日、隣とくっついちゃったりしてグダグダになったポッパーありましたね。

そうそうコイツ↓

製作過程でいろいろなことを教えてくれたので

コイツをここまで作ったことは無駄ではない。

自分にそう言い聞かせて

しょーがないので、もう一度塗り直すことにした。

前回、青黄色を白黒に塗り直したとき

下の色が残っちゃったんで、最初にまずオレンジの色を落とそうかと思った。

サンドペーパーで削ればきれいに落ちてくれるもんだと思っていた。

100番のペーパーで削り始めること約15分

ダメだ、落ちん!

流れるときは簡単に流れやがるクセしやがって

落としたいときに落ちないとは何事だ!ばかやろーが!

いやいや、また一つ新しいことを教えてくれた。感謝しなくては。

だが、よく見るとこれはこれでカッコいいのではないか?

何をトチ狂ったと思われるかもしれないが

実物はなんだかオールドっぽくてイイ感じ。

 

話は変わるが

最近のミーハーな(死語)若者が、破れたジーパンをはいている。

古着ではなく新品で、だ。

ジーンズのヨタヨタ感は自分ではき続けて出すのがカッコいいと思っていた.

店にフツーに破れたジーパンが置いてあるのを、俺には理解できなかった。

最初っから破れてんのはどーなんだ?と。

だが、これを見て考えが改まった。

なかなかイイじゃねーか。ジーパンもこんな感じで売られているのだろう。

若者もそれが良くて買うのだろう。

俺のルアーは誰も買わないだろうが。

「棚からぼた餅」じゃない。

「覆水盆に返らず」じゃない。

「災い転じて福となす」これだ。

まぁ、とにかく色塗りなおすのは変更だ。

このまま行く。

けっしてメンドイからではない。

ただ残念なのはいかにオールドっぽくても

バスの歯型がない ことだ。

これではニセモノ。おかサーファーのようなもの。

自分で噛んで歯形を付けてやろうか。

イヤイヤそれはやりすぎだろう。

今後実戦投入して本物の歯形を付けるよう努力しよう。

 

今日の失敗

一度塗った塗料はサンドペーパーくらいじゃ落とせない。

 


↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

旧ブログより 6/17

2週間後

 

以前、パイプシールを使って失敗した実験体ありましたね。

クリアー塗って2週間位してからセルロースにドブ漬けしようかっていってたヤツ。

そろそろ2週間経ったのでセルロースに入れてみようか。

頼むから流れないでくれーと祈りつつ・・・

ハイ、失敗しました。

またかい!まだ流れるのか!

どーすりゃいいんだ。

思えばクリアー塗装が足りなかったような・・・

いや、足りなかったんだ。そうだそうだ、そーゆーことにしよー。

 

もうコイツの色は無くしてしまえ。

もともと青色に黄色頭あんまり見栄えがしなかったし。

上から色塗ってしまえー。というわけで。

白色スプレーでお腹を塗って

黒色スプレーで背中を塗ってみた。

単に買ったばかりの黒色スプレー使ってみたかっただけだが。

お腹にマスキングテープを張って黒が付かないようにして

お、なかなかイイ感じ。

生まれ変わって良かったな、オマエ。

ただ、白と黒の隙間に青色と黄色がちょっと見える。

目玉もなんかまんまるにならない。

目玉は今後の課題です。

 

今日の失敗

2週間乾かしてもまだ流れる。

クリアーが足りなかったせいだ(そーゆーことにした)

下地の白色は全体に塗ろう。

 


↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

旧ブログより 6/16

ニアミス

7月の中旬にカワベと河口湖に行くことができるようだ。

ルアーを作り始めて、初めての釣行予定。

簡単に釣れるとは思っちゃいないが、

自分が作ったルアーが投げられると思うと楽しくなってくる。

だが、そのせいで少々あせってしまったようだ。

セルロースの下地塗ってるやつ

ペイント途中のやつ

クリアー塗ってるやつ

なんだがゴチャゴチャだ。

最初のころは「何回セルロース塗ったか」とか「何回クリアー塗ったか」とか

メモしておいたのだが、何本もやっているうちに分からなくなったしまった。

こんな表まで作って。

ここには木材の材質とか重りを仕込んだ位置とか、いろいろ書いてある。

ペイントしたらなんだか分からなくなっちゃうんでね。

まぁそれは置いといて

 

ふと気づいたら

くっついてるー!!

あまりにも近すぎたのだろう。

セルロース塗ったばかりの【左】とクリアー塗ったばかりの【右】がくっついてしまった。

左のほうはサンドペーパーかけて上から色塗っちゃうからまぁいいとして。

右はオレンジの塗料が剥げて下地の白色が・・・

もういいや。

このオレンジのリボン柄、実はグダグダになってる。

クリアーを筆塗りしたとき色が流れてしまっていた。

おまけに修正したつもりの白色が若干違っていて、目立つ。

これは下地と本塗りの塗料の種類が違っていたからだ。

とにかく裏も表も失敗だらけの可哀想なやつ。

この先コイツどーする?泣けてくるぜ。

 

今日の失敗

乾燥時には吊るす間隔あけとけ。

下塗りの色が表に出る場合は

下塗りと本塗りの塗料同じのにしておけ。


↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

Copyright © PANDA made LURE III All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます