ハンドメイドルアー - PANDA made LURE III

賀正ルアー その2

  お待たせしました。その2です。   ミカンよりも正月っぽい「センリョウの実」ですね。 (マンリョウだったかな? どっちでもいーや)   枝は針金ですが、これもよく出来ています。   まず、コルクにかかしの様に竹串を刺す。     んで、あとは見ての通り  なぜコレを付けたのか? 自分でも意味が分かりません。 どんな動きをするのかも皆目見当がつきません。     これを作ったとき「なんだかとってつけたような出来だな〜」と思いましたが よくよく考えてみたら本当に「取って、付けただけ」なのだと気が付きました。  


↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

賀正ルアー その1

 

年明け早々くだらねーもん作ってんじゃねーよ!

というお叱りの声が聞こえてきそうだが、分かっててあえて無視。

 

お正月の慌しい時期も過ぎ、落ち着きを取り戻した仕事場で

「これもういらないから、捨てといて」と置かれた注連飾り。

 

何気に見ると

 

エビ・・・

これ、使えるんじゃねーか?

バスはエビが大好きだ。

 

その他にも、なんか使えそうな部分を取り外して取っといた。

 

 

松の葉はどう考えても使いようがない。ゴミ箱行き。

赤い実は何とか使えそうで使えないのか使えるのかよう分からん。

 

この中で唯一、浮力を得られるのがミカンだ(食べられません)

 

どうやら発泡スチロールで出来ているようだ。

実によく出来ている。

葉っぱが生えてる(針金で刺してある)ミカンの根元には

ご丁寧にもエアブラシ(たぶん)で細かく緑色を吹いてある。

葉っぱをめくらにゃそんなところ見えないのに芸が細かい。

 

そのミカンに針金ブッ刺して

フックを付ければ出来上がり。

なんともお手軽だ。

 

ただ一つ問題点が・・・ (他にもいっぱい問題点はあるが)

 

 

 

バスがミカン食うか?

 

 

 

 

 「その1」ってことは「その2」もあるんでしょーか?

 

 

 


↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

フローティングバズベイト

 

バズベイト

(一部で)釣れるとされているルアーだ。

あの(生餌を使ってでも釣ろうとする)カワベでさえ使う。

 

でもオレはどーも好きではない。

巻くスピードを緩めると途端に沈む使い難さ。

止めると沈むのではない。スピードを緩めただけで沈むのだ。

ストップ&ゴーもなにもないただ巻くだけ。

気になるところでステイさせるなど構造的にムリ。

 

釣れるのなら使いたいが、沈むのはイヤだ。

 

んじゃー沈まないバズベイトを作ってしまえ!

 

というわけで

 

作り方は簡単

 

既存のバズベイトをぶった切ってクルクル回るヤツを外す(名前が分かりません)

 

 

 

針金を通す。

 

浮き袋代わりに自作のペンシルベイトをセット。

 

完了。

 

さて、問題は「浮くのか?沈むのか?」

 

 

 あ、沈んだ。

 

ペンシルが小さすぎて浮力が得られなかったようだ。

 

もうチョイ大き目のペンシルをセット。

 

 

浮かんだ。

 

これで完成。

 

ペンシル的な動きは無理だがストップ&ゴーや杭周りでステイなど

使える幅が格段に広がった。

あー、なんだか釣れそうだ。

 

ちなみに金魚が全滅したので新しい魚を買いました。

カージナルテトラ

ホワイトテトラ

コリドラス・ジュリー

「コリドラス、なにそれ?」という人はコチラ↓

 http://www.youtube.com/watch?v=495Xsf7oUok

チョーカワイイ

 

 

 

 

 で、これどーする?

 

 


↓↓↓ポチッとヨロシク↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
↓私が行く船宿は全てここのサイトで検索&予約しています。釣りに行くたびにポイントが溜まって3000円分の商品券とかもらえますので良かったらどーぞ。

Copyright © PANDA made LURE III All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます